WEBマーケティング

コンテンツ販売の副業が最強の理由|ノウハウをまとめて放置で稼ぐ

悩み・疑問アルアル
コンテンツ販売について詳しく知りたいです!また、何から始めれば良いのでしょうか?

こんな疑問にお答えします。

 

副業というとアフィリエイトや転売など色々とありますが、時間のない会社員にはコンテンツ販売こそが最強です。

一度仕組みを作ってしまえば、ある程度継続的に収入を得ることが出来るコンテンツ販売。

この記事ではコンテンツ販売の仕組みや、何から始めるべきか?などについてお話しをしていきます。

 

放置で稼げるコンテンツ販売の仕組みとは?

そもそも、コンテンツ販売とは何かというと、コンテンツ…情報・ノウハウ・経験などを販売することに他なりません。

身近なところから言えば書籍ですね。

書籍の場合は出版社が介入するのでハードルはスゴク高いですが、WEBの仕組みを使えば誰でも簡単にコンテンツ販売をすることが出来ます。

 

個人でコンテンツを販売する際は、Paypalなどを使って購入者と直接やり取りをして販売してもいいですが、オススメはAmazon KindleやASP(アフィリエイト サービス プロバイダー)などに登録をして、代理販売をしてもらうこと。ASPはWEB上にある本屋さんと考えると良いです。

代理販売をしてもらうことによって、商品が良かったり、売れやすそうな商品だったりすれば、アフィリエイターが代わりに販売もしてくれます。

実際の本屋さんで店員が販売してくれる感じ。ASPに登録している商品の場合は別途アフィリエイト報酬を払う必要があります。

 

アフィリエイターのアンテナに引っかかれば、自分で販売をしなくてもガンガン売ってくれ、月収10万円、100万円といった数字も見えてきます。

しかも、ブログ運営などとは異なり、基本的に更新作業が必要ないので、印税のように完全放置で稼ぐことができ時間のない会社員にもオススメなわけです。

 

コンテンツ販売は不労収入の仕組みになるので、本業・副業を問わず最強のビジネスモデルといえます。

理解を深めるために、もう少しコンテンツ販売について解説をしていきます。

>【最速】コンテンツ商品の作り方 5step

 

コンテンツ販売のメリット

コンテンツ販売が最強のビジネスだという裏付けとして、他にも要因があるので挙げていきます。

  • 元手がかからない
  • 在庫がいらない
  • 100個販売しても原価は同じ
  • 人手がかからない
  • 時間に拘束されない

一般的なビジネスをしたことがある方からすると、こんなメリットだらけのビジネスは見たことが無いかと思います。

私も知ったときには腰を抜かしました。マジで。

 

まず、始めるのに元手が全くかかりません。

これは小説家とかと同じで、コンテンツ(情報)が商品なので、コンテンツをPDFや動画、音声などに編集するPCがあれば大丈夫です。macでもWindowsでもOK。

現在はスマホでも出来なくはないですが、作業効率を考えたらPCは必須です。

 

そして、商品が情報なので一度作成してしまえばデータとして在庫するので、10個売ろうが100個売ろうが原価はゼロ円です。

普通のビジネスであれば、10個販売したら10個分の原価がかかってきますが、コンテンツ販売にはありません。売れば売れるだけ儲かる仕組み。

ハッキリ言ってこんなビジネス他にありません。

 

しかも、仕組みがしっかりできてしまえば、あなたが会社に行っていても、寝ていても、旅行に行っていても、勝手に商品が売れていくので時間に拘束されないわけです。

 

コンテンツ販売のデメリット

もちろん、コンテンツ販売にもデメリットはあります。

一番のデメリットはアルバイトのような時給でお金をもらえる仕組みではないという事。

アルバイトや会社員の場合、働けば働いただけお給料をもらうことが出来ますが、コンテンツ販売は完全出来高制なので、商品が売れなければ0円です。1か月後も2か月後も1年後も、売れなければ0円。

 

つまり、販売するコンテンツが魅力的でなかったり、ユーザーに興味のないものであれば、せっかく作成した時間が無駄になってしまうわけです。

逆に商品が売れれば天井知らずで稼ぐことができるので、メリット・デメリット共に表裏一体と言えます。

 

また、コンテンツ(情報)という無形商品のため、普通の人からすれば怪しい・詐欺みたいなことをしていると思われがちです。

そして、購入者が購入した商品に価値をみいだせなければ、あなたの評判は落ちてしまうので注意も必要です。

 

これらの事柄から、一般的にはコンテンツ販売は難しい・ハードルが高いと思われているわけです。

 

一番簡単なコンテンツ販売の方法

とはいえ、すでにお話をしたようにコンテンツ販売は最強のビジネスモデル。

元手0円で始めることができるので、やらない手は無いです!

 

簡単なところで言えば、販売代行会社のnoteBrainを使ったコンテンツ販売が一番簡単です。

ブログの様に記事を書いて、有料公開にすればいいだけ。

それぞれ、無料公開も出来ますし、100円程から有料設定もできるので、経験を積むと良いですね。

 

ある程度の経験を積むと、『売れるか売れないか』ということが感覚的につかめてきますし、そもそも売れやすいコンテンツジャンルもあります。

 

売れやすいコンテンツのジャンルとは?

基本的にコンテンツ販売はニーズのあるコンテンツであれば、どんなコンテンツでも売れます。

人の悩みは千差万別なので、その悩みに刺さればコンテンツが売れるわけです。

 

そしてs、売れやすいジャンルというものもあります。

一般的には人に聞きづらいコンテンツは売れやすいです。

 

例えば…

  • 副業などのお金を稼ぐ方法
  • ナンパや会話などの恋愛ノウハウ

上記のような、家族や友人などに相談しづらいジャンルは売れやすいです。

 

見込み客は周りに相談する人がなく、ネット検索で悩みを解決しようとします。

その際に、悩みを手軽に解決できるコンテンツがあれば、見込み客はお金を払ってくれるわけです。

 

過去の自分に対してコンテンツを作る

売れやすいジャンルがわかったからと言って、初心者がコンテンツ販売をするのはハードルが高く感じるかと思います。

そのため、まずは過去の自分に届けるようなコンテンツを作成していきましょう。

 

1年前の自分はどんな悩みを持っていたのか?

その悩みを解決するためには何が必要だったのか?

 

副業でも恋愛でもジャンルは何でも構いません。

まずは0➡1にすることが大事。

 

過去の自分が必要だったコンテンツをまとめてみましょう。

 

使いやすい販売サービス7社

コンテンツが出来たら販売サービスに登録をして、実際に販売してみましょう!

販売サービスに登録をすることで、ユーザーにとっても商品が選びやすく、安全に取引を行うことが出来ます。

 

販売会社 手数料など 備考
Amazon KDP ロイヤリティ30% / 70% Kindle出版
ココナラ 1円~5万円以下で手数料25% 500円でスキルを販売
note プラットフォーム利用料10%
定期購読マガジンの場合20%
決済手数料
クレジットカード5%
携帯キャリア決済15%
会員数200万人
ジャンルごとの一覧あり
Brain 通常手数料12%
紹介機能利用料+12%
販売商品レビュー機能あり
アフィリエイトあり
インフォトップ 5000円以下の場合
(販売額の9.38%+トランザクション手数料146円)+税
5001円以上の場合
(販売額の9.38%+トランザクション手数料196円)+税
アフィリエイトあり
メルマガ配信サービスあり
インフォカート クレジット決済手数料8.1%
銀行振り込み手数料5.2%
アフィリエイトあり
メルマガ配信サービスあり
エキスパ/サイポン クレジットカード決済 7.8%
銀行振込       2.8%
アフィリエイト手数料 2%
分割販売手数料    5%
アフィリエイトあり
メルマガ配信サービスあり
無料のLP作成サービスあり
アダルト・暗号通貨系NG

 

まとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました。

コンテンツ販売がどういうものなのか?何からすれば良いのか?ということがおわかりいただけたかと思います。

不労収入を得るためにも ぜひ挑戦してほしいですが、早々に販売をするのは難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですので、オススメはあなたの情報発信ブログを立ち上げ、ある程度の記事がまとまったら、まとめコンテンツとして販売をするとスムーズにコンテンツ販売が出来るかと思います。

ブログのコンテンツを二次利用することで、そこまでの労力をかけずにコンテンツ販売が出来ます。

 

WEBコンテンツは書籍などとは異なり、コンテンツを増やしたり、サポートをつけたりと、色々な施策を自由に後からできるのが魅力のひとつです。

固定概念にとらわれずに行動してみてください。

 

-WEBマーケティング

© 2021 smallbiz