漫画アフィリエイトのやり方

アフィリエイト ブログ

漫画アフィリエイトのやり方や注意点、報酬単価の高いASPなど

海賊版の『漫画村』が閉鎖・運営者が逮捕されたこともあって、電子書籍サービスを訴求する漫画アフィリエイトの報酬額が上がっています。

おそらく、漫画アフィリエイトをされているほとんどの方の報酬が上がったのでは?と思うのですが、アフィリエイト初心者の方からすると「漫画アフィリエイトってどうやるの?」というのが率直な疑問かと思います。

そこで、この記事では漫画アフィリエイトのやり方についてお話をしていきます。

違法サイトの閲覧は著作者の権利侵害になるのでやめましょうね♬
斉藤

 

漫画アフィリエイトのやり方

基本的に漫画アフィリエイトのやり方は簡単です。

ブログに漫画のあらすじやネタバレ・感想などを書いていくだけです。

最近はYouTubeで紹介している人もいますね。

※YouTubeの説明欄にアフィリエイトリンクを入れるのはグレーなので、説明欄からブログなどに飛ばしましょう。

 

そして、感想などに興味の持ったユーザーに対して、電子書籍サービスをおすすめしていきます。

電子書籍サービス各社には、無料で読めるお試し版があったり、中には数巻無料のサービスや、毎日〇話無料といったサービスがあります。

それらのサービスを使いましょうといった感じでユーザーを誘導していきます。

 

報酬体系に関しては、ユーザーが無料会員登録した段階や、書籍を購入した段階で一定の報酬が支払われます。

無料会員登録で1件1,000円~4,000円、書籍購入額の〇%といった形の報酬体系が多いです。

1件当たりの報酬額は少ないですが、ブログのようなストック型のビジネスの場合、積もり積もって月収10万円、30万円、100万円…大手だと数百万円といった額になります。

ひとつの作品特化ブログはやめた方がいい

初心者の内はひとつの作品に特化したブログを作るのは避けたほうが良いです。

そもそも、その作品が売れるのかどうかわからないですし、漫画がコケタ場合も売れづらいです。

ですので初心者の内は、ひとつのブログにイロイロな漫画のタイトルで記事作成をする方が良いです。

1作品に対して最低でも5記事以上は入れていきましょう。

1記事で上位表示されることはまずないです。

漫画ブログで意識するタイトル付け

漫画アフィリエイトでは検索されるキーワードがかなり限られています。

「無料」「ネタバレ」「あらすじ」「感想」

これらのキーワードをタイトルに入れると良いですが、それだけだと他のブログとの差別化が計れません

ですので、他ブログと差別化を計るためにも、より人間味のあるキャッチ―なタイトルをつけれるように工夫しましょう。

漫画アフィリエイトで注意するべきこと

初心者にとって稼ぎやすい漫画アフィリエイトジャンルですが、いくつか注意点があるので気を付けてください。

詳しくは提携している電子書籍サービスの規約を必ず確認しましょう。

著作権に注意をする

まず、よく漫画のコマをキャプチャ-で切り取って貼り付けているブログを見かけますが、著作権違法なので十分に注意をしてください。

漫画の表紙はOKですが、中身は載せないようにした方が良いです。

後日、高額な請求が来るかもしれませんし、電子書籍サービスの規約違反になり報酬が支払われない可能性もあります。

 

後よくあるのが、過度なネタバレの記事を書いているブログです。

落ちまで全部話してしまっているブログは気をつけましょう。

 

ブログがやることは、面白い漫画を世に広めて漫画を購入してもらうことであって、面白い漫画の内容を広めることではないです。

しっかり漫画購入の訴求が出来ているのであれば、そこまでクレームは来ないかと思いますが、十分に注意をしてください。

新刊をこまめにチェックする

漫画アフィリエイトの記事では、古い漫画は余り検索されません。

需要が無いということではないですが、検索需要が無いのでアクセスが来ないわけです。

そのため、新刊の記事を書いてアクセスを集める必要があります。

 

古い漫画を訴求する場合は、似たようなジャンルの新刊漫画から誘導する必要が出てきます。

漫画好きはイロイロな漫画を読み漁るので。

ただし、気を付けて欲しいのはアクセスが少ないから売れないというわけではなく、売れやすい漫画と売れにくい漫画とがあるということを理解しましょう。

成約しやすい漫画と成約しにくい漫画がある

メジャーな漫画はなかなか成約につながりません。

すでに新刊を持っている人が多かったり、週刊誌で読んでしまっている人が多いためです。

また、そもそも競合アフィリエイターが多く初心者が太刀打ちしづらかったりします。

 

逆に成約しやすい漫画の傾向があるので挙げていくと…

  • ホラー系の漫画
  • グロ系の漫画
  • エロ系の漫画

このあたりの漫画は売れやすいです。

基本的に本屋さんやコンビニでは買いづらい・販売されていない漫画が売れます。

 

タイトルが気になって立ち読みをしたいけれども、人の目が気になる…。

このあたりの人間心理を利用して訴求することで成約につながります。

成約しやすい漫画は電子書籍サービス各社が運営している売れ筋ランキングなどをチェックすると良いです。
斉藤

グーグルアドセンスとの併用は大丈夫なのか?

電子書籍サービスなどの物販とグーグルアドセンスとを併用することに懸念を感じている方もいますが、基本的には問題ありません。

ただし、注意をして欲しいのがエロ系・グロ系の漫画を訴求する場合は、グーグルアドセンスの規約違反になるので注意してください。

特にバナー広告でエッチな画像がある場合があるので気を付けてください。

どこまで大丈夫なのか気になったので、以前アドセンスを貼っていましたが、グーグルから記事ごとに修正指示メールが来ました。

修正すればアドセンス広告は復活するので安心してください。

斉藤

バナー広告よりもテキスト広告がおすすめ

漫画アフィリエイトにおいては、バナー広告(画像)よりもテキスト広告の方が反応が良いです。

理由はイロイロあるかと思いますが、個人的な意見としては、バナー広告はいかにも広告っぽくてクリックされないのかなと。

文章に紛れ込ませたテキスト広告の方が反応が良いので試してみてください。

 

バナー広告を使うのであれば、画像を多量に使用して紛れ込ませる方が良いかと思いますが、漫画アフィリエイトの場合は著作権の問題などがあるので難しいかなと。

おすすめのASPを紹介

電子書籍サービスを扱っているASPは各社あります。というかほとんどのASPで電子書籍サービスを扱っています。

ですので、今お使いのASPでまずは検索をしてもらえると良いかと思います。

ですが、報酬単価が案件ごとに各社異なっているので、より高報酬をもらえるASPの案件を使用すると良いかと思います。

 

私が漫画アフィリエイトでメインで使用しているのはLink-Aバリューコマースです。

 

Link-Aは案件ごとの報酬単価がどこよりも高かったので利用しています。

特に『まんが王国』や『ebookjapan』の報酬単価が高いです。

Link-A公式:https://partner.link-a.net/

 

バリューコマースは『コミックRenta!』の訴求ができる唯一のASPなので利用しています。

バリューコマース公式:https://www.valuecommerce.ne.jp/

 

どちらも無料登録できるので、漫画アフィリエイトをする際は利用してみると良いかと思います。

-アフィリエイト, ブログ

© 2020 smallbiz Powered by AFFINGER5