Google Adsenesの画像

アドセンス アフィリエイト ブログ

Googleアドセンスで稼ぐとは?仕組みや報酬額など図解解説

ネットビジネスやアフィリエイトに興味を持つと、こんな言葉をよく耳にするかと思います。

「普通の主婦がグーグルアドセンスで月収10万円稼げました!」

「サラリーマンの副業で50万円稼げています。」

「アドセンスのおかげでお小遣いが増えました。」

実際にグーグルアドセンスを使って、このくらい稼がれている方は結構いますし、中には月収100万円、200万円といった強者の方もいるのも事実です。

 

なぜなら、グーグルアドセンスは初心者の方にとっても稼ぎやすいジャンルなので、これからアフィリエイトを取り組もうという方は挑戦すると良いかと思いますが、稼ぐためには仕組みを理解することが大切です。

この記事ではグーグルアドセンスとはいったい何なのかについて解説をしていきたいと思います。

クリックだけで稼げるのがアドセンスの魅力ですが…

まず、グーグルアドセンスとはGoogleが運営をしているクリック課金型の広告です。

ユーザー(読者)がブログの記事に埋め込まれた広告を見てクリックをすると、ブログ運営者に報酬が入る仕組みになっています。

下記のようなバナー広告(画像広告)をブログなどで見たことはないでしょうか?

 

Google Adsenseの参考画像

 

右上の矢印のところにカーソルを合わせてGoogleの表記がでればグーグルアドセンス広告になります。

※上の画像は参考画像なので表示されません。

 

Google Adsense報酬発生の仕組み

 

広告によって報酬額は異なりますが、広告をユーザーが1クリックすると、だいたい30円~40円ぐらいの報酬を、企業の仲介をしているGoogleから受け取ることができます。

表示される広告はユーザーが興味のありそうな商品や、ブログ記事に合った商品が自動で表示されるようになっており、ブログ運営者は広告内容に関して一切関知していません。(表示させたくない広告を設定することはできます。)

そのため、ブログ運営者は一般的なアフィリエイトの様に商品選定や商品に関する記事を書く必要がなく、自分の好きなことや興味のあることを書くことで収入を得ることができます。

 

Google Adsenseの公式画像

 

ただし、気を付けて欲しいのがクリック単価が約30円と低いため、訪問者数が少ない場合は収益につながりづらいということです。

だいたい訪問者の1%ぐらいの方がクリックをしてくれます。

100人が訪問してくれれば1人はクリックしてくれる感覚です。

 

100人の訪問者(pv:ページビューと言います)の場合、100人×1%×30円=30円が報酬といった感じですね。

つまりは…

1000pvで300円

10,000pvで3000円となります。

一見するとアドセンスで稼ぐことは難しい…と思われがちですが、ブログの場合は記事が溜まっていくので過去の記事からも収入を得ることができます。

ですので記事更新をすれば10万円という数字も可能です。

でも、物販(商品紹介をするアフィリ)をからめた方が収益は高くなります。

斉藤

 

一般的なアフィリエイターはアドセンス+物販で稼がれている方が多いです。

しかし物販アフィリエイトは初心者の方には難しいので、まずはアドセンスから始め、慣れてきたら物販もしていくとスムーズで稼ぎやすいかと思います。

アドセンスと物販アフィリエイトのメリットとデメリット

ジャンル メリット デメリット
グーグルアドセンス 広告選定の必要が無く初心者にも稼ぎやすい クリック単価が安いのでPVを増やす必要がある
物販アフィリエイト 少ないアクセスでも収益になるし、案件によっては高額報酬も得ることができる 商品が売れなければ報酬はゼロ円

簡単にグーグルアドセンスと物販アフィリエイトのメリット・デメリットを説明すると、上記のような感じになります。

物販アフィリエイトの場合は必要な人にピンポイントで記事作成をしていくため、少ないPVでも収益につながりますし、報酬が1万、2万といった商品もあります。

しかし、売れなければゼロ円ですので、初心者の方の場合は稼げるまでモチベーションが続かず挫折する方が多いです。

 

一方でアドセンスの場合は広告部分に関しては関知しないで済むので、サイト運営者は自分(自社)のコンテンツを作りこめばいいので初心者の方にとって楽に収益を得ることができます。

また、少額でもPVが増えれば報酬が入るので、モチベーションの維持につながるため初心者の方はアドセンスから始めることをオススメします。

※登録には審査が必要なので、審査に備えてブログを作りましょう。

合わせて読もう
Google Adsenseの画像
【最短】グーグルアドセンスの登録方法|7つのポイントで失敗回避する

ブログアフィリエイトを運営する上で、初心者が収益を上げるにはGoogle Adseneseを利用するのがオススメですが、利用するにはブログの審査が必要となっています。 この審査が「年々難しくなってきて ...

続きを見る

アドセンスが稼ぎやすいのは広告が変わるため

グーグルアドセンスが稼ぎやすい理由のひとつとして、ユーザーによって広告が自動で変わるという点があります。

つまり、同じブログの記事を読んでいても、表示される広告が人それぞれ異なっているということです。

ユーザーが興味のあるものであれば、ブログの内容と全く異なる広告でも出てきますし、富裕層が好むジャンルを選べば富裕層向けの広告が出たりするので、クリック単価が上がったります。

そうは言っても30円が50円とかになるレベル(たまに数百円のときもあります)。

では、なぜグーグルアドセンスがそんなことをできるのかというと、Googleが個人情報をガッツリと持っているからにほかなりません。

無料のGoogleが大きな収益を上げている理由

Googleのスゴイところは、一般の人からするとサービスが全て無料だということです。

Google検索に始まり、Gmail、YouTube(Googleの子会社)、Google ドキュメント、Google スプレッド、Google スライド、Google ドライブ…数え上げればキリがありません。

無料だからドンドン使うのでユーザーは増えるばかり。

そして、その無料コンテンツからGoogleは世界中の個人情報を手にしているわけです。

 

「〇〇が好きな人は△△も好きだろう…。」

「〇〇に住んでいる女性なら△△に興味があるだろう…。」

こんな情報を持っているので、グーグルアドセンスはユーザーに合わせた広告を配信することができるわけです。

 

では、そんなGoogleが収益を上げているのは何かというと、利益のほとんどを占めているのがGoogle広告になります。

どういう仕組みなのか、簡単に説明をしていきます。

 

Googleで実際に『転職』のキーワードで調べてみます。

 

Google 検索 転職結果

 

実際の結果はこんな感じになります。

そして、赤枠内の部分が転職というキーワードで広告を出稿している企業になります。

1クリックすると企業側がGoogleに報酬を支払います。(実際は仮払いをしている予算から支払っています。)

 

ちなみに『転職』キーワードでページトップに載せるにはイクラくらいかかるのかGoogle キーワードプランナー(広告費がイクラかかるか計算できるツール)で調べてみると…

Google キーワードプランナー 転職 価格

1クリック917円~2053円とでました。

1クリックされたときに支払う広告ですよ!

ムチャクチャ高いですよね?

 

でも、企業側からすると、このぐらい支払ってもまかなえるから広告を出稿しているわけです。

そして逆に言うと、『転職』というキーワードで上位表示できた場合、無料で917円~2053円の価値を得たことと同じことになります。

 

Google広告とSEO表示

 

上の画像の青枠の部分が無料の部分になります。

検索結果に上位表示させることをSEO(Serch Engine Optimazation)といい、1クリックだけでコレだけの価値があるため、アフィリエイターやマーケッターがしのぎを削っているわけです。

グーグルアドセンスのまとめ

これからアフィリエイトで稼ぎたいと思われているのであれば、まずはグーグルアドセンスの登録が必須と言えます。

登録にはブログ審査があるので、審査に通るためのブログ作りをしていきましょう。

また、アドセンスで報酬額を上げるためにはPVが必要だということがおわかりいただけたかと思います。

アフィリエイトのジャンルでは、このPVを増やすことに特化した『トレンドアフィリエイト』というジャンルもあるので、そのあたりの知識も修得すると良いかと思います。

-アドセンス, アフィリエイト, ブログ

© 2020 smallbiz