VODアフィリエイト

アフィリエイト ブログ

VODアフィリエイトが終了?原因と対策について話していく

初心者がアフィリエイトで稼ぎやすいと言われているジャンルの『VOD:ビデオ オン デマンド』がオワコンなかなりヤバイ状況になりました。

これまでは『映画名』や『映画名 無料』でVODアフィリエイト案件が取れてたのですが、ほぼ取れなくなりつつあります。

主な原因はグーグルのコアアップデートによるもの。

VOD:ビデオ オン デマンドとは、Hulu、Netflix、U-NEXT、Amazon Prime Videoなどの有料の動画配信のことです。

いつでも、どこでも、CMなどなく観ることができるので便利ですよね。

斉藤

VODアフィリエイトがオワコンになる原因がGoogleの仕様変更

知っている人も多いかと思いますが、少し前からGoogleの検索画面が大幅に変わりました。

このおかげでユーザーがより便利に利用できるようにりました

しかし、アフィリエイトの本質は『ユーザーの面倒くさいことを代わりにやること』なので、Googleの利便性向上は非常にマイナスになります。

簡単に言うと『アフィリエイトが稼ぎづらくなってきたということ』です。

 

アフィリエイトの仕事は検索ユーザーが知りたい情報を提示するということなのですが、Googleがあまりにも快適になってきたため、アフィリエイターのやることがなくなってきてしまっているわけです。

文章だけだとわからないと思いますので、具体的にどう変わったのかお話していきます。

Googleの検索画面が大幅に変わった

まず、Googleの検索窓に映画名を入力すると、勝手にコンテンツが出るようになりました。

※2019年時点の話です。今後さらに変わることが予想されます。

 

実際にスマホで映画名とかを検索して欲しいのですが…ひとまず大人気だった新海誠さんの『君の名は』を検索してみます。

 

Googleのコアアップデート 映画

上の画像はスマホのキャプチャー画像になりますが、赤枠の部分をご確認下さい。

ユーザーが『君の名は』を検索したときに、他にどういう内容を調べたいのか?勝手にGoogleが理解してお勧めのコンテンツを表示させているわけです。

『君の名は』が映画のキーワードということを認識して、ユーザーが調べたい内容は…

  • 映画の主題歌ではないですか?
  • 登場人物ではないですか?
  • どんな映画なのか予告編を観たいのではないですか?

などなど、勝手に検索ユーザーの痒い所に手が届くような検索結果になっているわけです。

ちなみに赤枠の部分の登場人物をクリックするとこんな感じで一覧になります。

 

Googleの検索結果 VOD

 

コレ、すごくないですか??

実際の俳優やアーティストとかではなく、架空の登場人物の画像と名前が一覧になって出ているわけです!!

 

また、他には『ニュース』をクリックするとこんな感じになります。

 

Googleの検索画面変更 VOD

 

大手出版社等が運営しているサイトが出てくるので、アフィリエイターの出る幕は無いです…。

 

更に『君の名は』のトップページを下にスクロールしていきます。

Googleの映画検索結果

 

Google Playの訴求が出てきて、その下は『君の名は』の公式ページ。

 

Googleの映画検索結果

 

ご丁寧なことに、『君の名は』を検索した人が他に検索をしている関連映画が表示されています。

 

Googleの映画検索結果

 

そして、映画のトレーラー(予告編)などのYouTubeがカルーセル(画像リンクが横にスライドするモノ)で表示されます。

 

Googleの映画検索結果

 

その後にようやく『その他の結果』としてサイトが表示されますが、そこに表示されているのは大手企業のサイトになるので、個人アフィリエイターのサイトが表示されることは難しいです。

アフィリエイトで稼ぐためには検索結果のトップページに持ってくるSEOが必須になるのですが、Google検索画面の仕様変更によって、トップページに持ってくることが難しくなっているわけです。

 

ちなみに、『映画を見る』をクリックすると…。

Googleの検索画面 映画

 

ようやく、Google Playの広告の下に個人ブログが登場しました。

なかなかVODアフィリエイターにとっては難しい状況になってきているわけです。

VODアフィリエイトで稼ぐための対策は?

GoogleのアップデートによってVODジャンルは大打撃を受けていますが、稼げなくなったということではなく、稼ぎづらくなったということです。

現状は『映画名+2語キーワード』でも、個人ブログが上位表示させることができています。

ただ、今後もこうした状況が続くのかというと、私はドンドン稼ぎづらくなる状況になるかと予想します。

 

おそらく今後起きるであろうこととしては、個人的な感情の少ないポータルサイト的な企業っぽいサイトは淘汰されていくのではないでしょうか?

というのも、ここまでGoogleのアルゴリズムが強化されてきている中で、人間味の少ないサイトは淘汰されるだろうなと。

 

結局、ユーザーが検索する需要のひとつに、人の口コミ・意見・評判を知りたいということがあります。

ですので、個人ブログこそチャンス到来と言えます。

特にTwitterやInstagramなどの検索結果とは別のアクセスを集めることができる媒体を持っていると強いですね。

 

さらに、作成する記事としては映画関連のキーワードを抑えることはもとより、俳優名・監督名などでの記事作成を行い、『お勧めの関連映画』や『映画ランキング』などに訴求をしていくことが大事です。

そうしたキーワードでの記事作成は、アクセス流入の資産ともなりますので、ぜひ作成をしていきましょう。

まとめ

VOD関連のアフィリエイトはトレンド的要素も強く、初心者の方にとっても非常に稼ぎやすいジャンルです。

実際に私の周りにも、VODアフィリエイト初年度で月収100万円、200万円、300万円と稼がれている方もいます。

ですが、「こういった状況がいつまでも続くか?」というとそういうことはなく、今回のようなGoogleのアップデートで大打撃を受けることになってしまうこともあります。

そのため、これはビジネス全般に言えることですが、稼げるとわかったジャンルに関しては、すぐに行動に移すことが大切です。

考えるよりも、まずは行動するということ。

行動をした結果、反応はどうだったのかなどPDCAをしっかり回して改善し続けるということが大切です。

-アフィリエイト, ブログ

© 2020 smallbiz