雑記ブログのネタの集め方

アフィリエイト ブログ

雑記ブログの記事が書けない!ネタに困った時の対策法・無料ツールも

好きなことを好きなだけ書ける『雑記ブログ』ですが、「ネタ切れで困ってる!」といった声をよく聞きます。

おそらく考えすぎて手が動かない方がほとんどなのかなと思いますが、『雑記ブログ』の基本的な記事作成についてはコチラの記事も参考にしてください。

詳しく知る
雑記ブログの書き方
雑記ブログの正しい書き方|初心者・中級者が稼ぐための3種類の記事とは?

ブログ運営をするうえで、初心者が最も稼ぎやすいのが『雑記ブログ』とお伝えしていますが、闇雲にブログ記事を作成しても収益は上がりません。 例えコンテンツが良くても、ブログは検索されることを意識した記事作 ...

続きを見る

これらのことを踏まえて、ネタ切れになった場合の対処法についてこの記事ではお話していきます。

気づきのある日記記事を書いていく

あなたが有名人でない限り、普通の日記記事ではブログ作成の意味がないです。(収益化できません。)

よくアメブロやはてなブログなどの無料ブログを運営している人に多いのですが、普通の日記記事ではアクセスは来ません。

「アクセスありますよ!」という方もいるかと思いますが、あまり無料ブログのアクセス解析はあてにしない方が良いです。

何かしらのツールがクロールしているのを読み取っていたり、利用者離れをさせないために水増しをしている可能性もあります。

 

ちょっと話がズレましたが、アクセスが来ないことが分かっていても、ネタに困ったら日記記事を書いていきましょう。

ただし書くべき日記記事は…

〇〇に行って△△を食べた。

といった記録のための日記記事ではなく、ユーザー(読者)にとって価値提供できる日記記事を書きましょう。

何かしらの気づきを与えることができる記事を書くと良いです。

 

例えば、どこかに食べに行ったのであれば、

「お店の何がオススメだったのか?」

「いつ行くと空いている」

「ここの〇〇が好きなら、あそこの△△も好きなはず。」

などといった感じで、自分の体験をアウトプットすることが大切です。

 

情報が溢れている中で、もっとも価値の高い情報は体験記にほかなりません。

また、そこからドンドン話を広げていき、別記事などに誘導をしていきましょう。

ある程度の記事の方向性が固まったら、カテゴリーとして整理していきましょうね。

 

価値提供している記事が増えていくにつれて、検索されるキーワードが増えていきます。

ですので地名や人名、店名、季節、イベントなどのキーワードも意識して書いていきましょう。

カテゴリーに関する書籍を買う

『雑記ブログ』で取り扱うカテゴリー(ジャンル・テーマ)についての情報は専門的でしょうか?

もし、あなたが取り扱うカテゴリーに専門的な情報がなくうわべだけのものなら、今すぐ本屋に行って専門書をいくつか買ってきましょう。雑誌でもかましません。

1ジャンル10冊も購入すれば、ある程度の専門的な情報を手にすることができます。

 

それらの情報をインプットしたらブログにアウトプットしていきましょう。

情報を元にして実際に体験した話なども価値が高いです。失敗談とかね。

それらが出来たとき、取り扱うジャンルに対して、あなたは専門家になっているはずです。

これは『特化型ブログ』でも有効なのでぜひ試してみてください。

 

検索エンジンで検索される言葉と書籍などで使われている言葉とで、若干違っていたりします。

そういうキーワードも書籍から拾い上げて記事にして行くと、ライバルブログとの差別化が計れます。

サジェストキーワードをリサーチする

ここまでの段階で『雑記ブログ』のネタ切れということは、まず考えにくいのですが、それでもネタ切れになっているのであれば、サジェストキーワード(関連キーワード)について書いていきましょう。

サジェストキーワードに関しては、こちらの無料ツールが便利です。

 

サジェストキーワード無料ツール

 

無料ツールに検索したいキーワードを入力します。

今回は『パワースポット』を入力しました。

 

サジェストキーワード無料ツール

 

赤枠内のキーワードが検索したキーワードと同時に調べられているキーワードになります。

これらをエクセルなどにコピーして記事作成をしていきましょう。

トレンドネタも意識する

これらの記事作成と同時に、狙っているジャンルでトレンドが発生した場合は、すぐに記事作成をしましょう。

トレンド記事の例としては・・・

  • テレビ番組で放送された(される予定)
  • 季節によって盛り上がる話題
  • 関連映画などが公開される
  • 有名人・芸能人が取り上げている
  • Yahoo!リアルタイム(Twitter)で話題になっている

まだまだトレンドはありますが、こうした話題が出たらすぐに記事作成をしましょう。

そしてトレンド記事から普通の記事に内部リンクなどで誘導することで、すでに書いた記事にもアクセスが集まってきます。

もちろん、その際は関連する記事に誘導をしましょう。

 

トレンド記事の注意点としては、話題が一過性なのでアクセスがすぐに来なくなりやすいです。

そのため、トレンド発生したらすぐに書くことが大切です。

書こうかどうしようか迷ったら、すぐに書くことをオススメします。

まとめ

自分の好きなテーマで上記のネタリサーチをすれば、ある程度の記事数を作ることができるかと思います。

それでも記事ネタが無くなってしまった場合は、別のカテゴリーを作っていきましょう。

 

セールスの上手い人は多趣味な方が多いです。

ゴルフや野球、映画や漫画、芸能ニュースに政治や競馬などのギャンブルも…。

理由は明白で、見込み客との接点を作るためです。

 

共通の話題を探して親近感を与え、商品を販売していきます。

『雑記ブログ』でも求められることは同じです。

イロイロな価値ある情報を発信して、ユーザーとの接点を作り親近感を持ってもらう。

そうすることで過度な売込みをしなくても商品は売れていきます。

頑張ってください。

-アフィリエイト, ブログ

© 2020 smallbiz